「韓国なし」博多の風景

Share Button

***>>> 「韓国なし」博多の風景 古くから大陸との交流が盛んな九州、光明を見いだせないか  「多いときは月に1回。来週も行きます」。 先日、知り合いの美容師がそんな話をしてくれた。 行き先は韓国。土産話はよく聞いていたが、 それほど頻繁に行き来しているとは知らなかった。  福岡―ソウルのフライトは約1時間。 福岡―羽田より短い。 格安航空会社なら往復1万円を切ることも。 海路も博多港から3時間で釜山に入れる。 彼女がK―POP好きなこともあるが、九州にとって韓国は身近な存在だ。  そんな隣国との関係が袋小路に入っている。 日本政府が、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外すると、 韓国は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄。矛を収めようとしない。  両国間のいざこざは九州経済にも影を落としている。 九州各地と韓国を結ぶ航空路線は運休が相次ぐ。 JR九州によると、お盆期間中の博多―釜山を結ぶ高速船の韓国人利用客は、 前年比で約7割減になった。 福岡市中心部の人気飲食店で見られた行列も影を潜めつつある。 **ネットの声** 「耳障りなので、聞かなくても良いでしょう。 他から観光客を呼びましょう。」 「他の国を呼んだほうがいいのでは?関係は回復しないし例え収まってもまた同じ事が起こる。」 「だいぶ博多の方は静かになりました。 そう実感できるのはお土産コーナー。 館内の客数が明らかに減った。 そう考えると韓国から観光客が如何に多かったことか。 でも、本当に静かになった。 いいことじゃ。」 続き本文へ ***>>> 出典:*****

つづきを読む

藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

Share Button

**************** 藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり? ***>>> 10月に放送50周年を迎える国民的アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)。3日に藤原紀香(48)がサザエさんを演じる舞台が開幕し、11月には天海祐希(52)主演のスペシャルドラマが放送される予定だ。  藤原サザエさんでは10年後、天海では20年後の“磯野家”が描かれるが、ネット上では〈サザエさんにしてはスタイルが良すぎる〉〈美人すぎる〉〈冗談でしょ〉など、2人に違和感を覚える人も少なくないようだ。 「サザエさんといえば、オープニング曲の歌詞にもあるように、“陽気で元気で愉快”なキャラ。2人とも陽気で元気ですが、藤原はセクシーすぎるし、天海はおっちょこちょいというより、しっかり者のイメージが強いですからね」(テレビ誌ライター)  実写版のサザエさんはこれまで星野知子(1981~85年)や浅野温子(92~96年)、観月ありさ(2009~13年)らが演じてきた。 「ドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ系)で人気を博した観月のように、コメディエンヌを抜擢した方がよかったかもしれませんね。そもそもアニメの世界観を大切にしたいファンの中には、10年後、20年後を描くこと自体を嫌がる人もいますからね」(前出のテレビ誌ライター)  ちなみに観月が演じたサザエさんは、イメージがマッチしたのか、09年放送分は視聴率20%超えと好調だった。 ***>>> 出典:***

つづきを読む

石田ゆり子、インスタ投稿炎上→削除で批判の声に反論「勝手に物語を作りすぎ」

Share Button

**************** 石田ゆり子、インスタ投稿炎上→削除で批判の声に反論「勝手に物語を作りすぎ」 ***>>> 女優の石田ゆり子が4日、自身のインスタグラムを更新。 先日の投稿を削除したことについて改めて真意を説明し、反響を呼んでいる。 石田は2日にインスタを更新し、イ ンスタグラムの情報を元にした取材を受けて困惑したことを吐露。 直後に投稿を削除し、3日に愛猫を抱っこした写真とともに 「削除はしたもののやはりモヤモヤはします」などとつづっていた。  この日は「朝からこんな話で申し訳ないのですが先日の投稿を 削除したことでなんだかよくない空気を感じるので改めて もう一度誤解のないように書きます。長くなったらごめんなさい」と切り出し、 「連日、映画のプロモーションのために取材やら打ち合わせやらの日々なのですが  改めて感じるのはインスタグラムやネットの情報をとても頼りにしておられるあまりに 一期一会の取材の場なのに予定調和のやりとりといいますか新鮮味のない話で終わることも多く。 正直わたしはネットをあまりに頼りにされるととても寂しい気持ちになるのです」 と改めて思いを記述。  続けて「生きてる人間同士のやりとりはその場の空気を 一番大切にするべきだと思うのですよね。 もちろんインスタを見て下さってることはありがたいけれど、 もっとオリジナルな予想できないような切り口から取材してもらえることってもうないのかなぁと ふと思った…ということですね」とつづった。 ***>>> 出典:***

つづきを読む

miwaが萩野公介と結婚へ 妊娠中で今冬に出産予定

Share Button

**************** miwaが萩野公介と結婚へ 妊娠中で今冬に出産予定 **************** miwaと競泳男子の萩野公介が結婚することが8月31日に分かった miwaは現在、妊娠しており、今冬に出産を予定 2人はリオ五輪後の仕事現場で知り合い、その後、真剣交際に発展した **************** 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト 萩野公介(25=ブリヂストン)が、シンガー・ソングライターmiwa(29) と結婚することが8月31日、分かった。 萩野は16年10月にmiwaと知り合って、 2年前から真剣交際に発展。 萩野は今春に不振から約3カ月の休養をとったが、 その間にmiwaの献身的な支えを受けて、復活した。 miwaは現在、妊娠中で今冬に出産予定。 「ダブルの喜び」を発奮材料にして、 東京五輪での2大会連続金メダルに向かって、もう迷いはない。 五輪金メダリストと、 人気シンガー・ソングライターが結婚することが明らかになった。 16年リオデジャネイロ五輪で金、銀、 銅のメダル3個を獲得した競泳界のエース萩野が、 交際していたmiwaと結婚する。 miwaは現在、妊娠しており、今冬に出産を予定。 20年東京五輪で2大会連続金を目指す萩野にとって、大きな精神的な支えとなるだろう。 2人は、リオ五輪後の16年10月にテレビの仕事現場で知り合った。 同12月にテレビの対談で再会して、意気投合。 その後、真剣交際に発展していた。 萩野は昨年9月に交際が発覚した際、 miwaについて聞かれて「う~ん、ノーコメントで」 と照れたように答えていたが、しっかりと愛を育んでいた。 *** >>> 出典:***

つづきを読む

72年のレコード大賞で白い菊を渡される 和田アキ子への嫌がらせ

Share Button

********************************** 72年のレコード大賞で白い菊を渡される 和田アキ子への嫌がらせ ********************************** 和田アキ子が30日の番組で、新人時代に受けた「嫌がらせ」について明かした 番組では、1972年のレコード大賞で花束を抱えて熱唱する和田の映像を放送 花は葬儀で使われる「白い菊」で、事前にすり替えられた可能性があるという **************** 歌手の和田アキ子(69)が30日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演。新人時代のイジメと嫌がらせ体験を語った。  1967年、17歳で芸能界入り。当時のホリプロは設立7年目の小さい事務所だった。一人勝ちだった渡辺プロダクションを打倒すべく、白羽の矢が立ったのが和田だった。 米国進出で逆転を狙うホリプロは「身長170センチ以上(和田は174センチ)で外国人にも見劣りしない」「英語の歌がうまい」「海外にウケがいい武道(柔道)の有段者」の理由でスカウト。 「きみは世界で通用する。プレスリーと共演させたい」と期待したという。「マーガレット和田」という幻の芸名もあったとか。  ホリプロの未来を背負った和田だが、スタートは標準語を覚えるための電話番と英語のレッスン。歌手というよりOLのような生活だった。上京してから1年、“和製リズム&ブルースの女王”をキャッチフレーズに「星空の孤独」でデビューしたが、オリコンランキング70位と不発に終わった。 翌69年の「どしゃぶりの雨の中で」が17万枚のヒットとなり、注目された。ようやくテレビ局からも声がかかるようになった。だが、女性の楽屋では先輩からの“洗礼”があった。新人の和田には座る場所もメークする場所もなかった。また衣装も先輩歌手と同じ色は許されなかった。 「厳しいというより悲しかった」と振り返る和田だが、それだけではなかった。大柄の和田は「アンタがいると着替えづらい。出ていってくんない」と男呼ばわりされたというのだ。「靴に男は出ていけとかバカとか書かれて…」。 さらに「今、私ね本当に言ってやりたいよ、そいつの名前。ざけんじゃねえよ」と、トイレで泣いた新人時代のイジメはを振り返った。 「ケンカでは負けない」自信があったが、許されるはずもなく、家に帰って“復讐ノート”を書くのが日課だった。「死ね死ね」とつぶやきながら書いた相手は「半殺し500人、抹殺10人」に達した。 *** >>> 出典:***

つづきを読む

日韓のGSOMIA終了 韓国がアメリカに失望表明の自粛を要請

Share Button

**************** 日韓のGSOMIA終了 韓国がアメリカに失望表明の自粛を要請 **************** 韓国外交部の第1次官が28日、駐韓米大使と米韓関係全般について協議した 日韓のGSOMIA終了について、米韓同盟とは関係がないことを説明 米政府が失望と懸念を表明したことに対し、自制するよう要請したという **************** ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン) 第1次官は28日、ハリス駐韓米大使をに呼び、 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を はじめとする韓日関係懸案や韓米関係全般について協議した。  外交部によると、趙氏はハリス氏に対し、 韓日のGSOMIAを終了するのは韓日関係に おいて検討・決定したものであり、 韓米同盟とは関係がないことを説明。 今後も米国側と緊密に協力し、 韓米日の安保協力を維持していく意思を伝達した。 また韓日の外交当局は意思疎通を 続ける必要があることで一致していると説明し、 両国が合理的な解決策を導き出せるように 努力していくと強調した。 この席で趙氏は韓国政府の今回の決定について 米政府が失望と懸念を繰り返し表明したことについて、 韓米関係を強化する上で役立たないと指摘し、 自制するよう要請したことが分かった。 >>> 出典:>>>

つづきを読む

ホワイト国除外やGSOMIA破棄で韓国国民に変化?自国の弱さを痛感か

Share Button

**************** ホワイト国除外やGSOMIA破棄で韓国国民に変化?自国の弱さを痛感か **************** 日韓関係の対立が深まる中で韓国国民に変化がみられたと、夕刊フジが報じた 批判の声が多かった保守派のSNSだが最近は「日本に感謝すべき」との意見も 「ホワイト国」除外措置などで、自国の「貧弱さ」を痛感したのではと筆者 **************** 韓国で、日本に対する意識変化が起きている。 文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を通告しながら、 日本政府は毅然(きぜん)とした姿勢を崩そうとしないのだ。 拓殖大学国際学部教授で、評論家の呉善花(オ・ソンファ)氏が、 韓国国民の心情の変化と、日本がとるべき姿勢について、緊急提言した。  文政権は「脅し」のつもりでGSOMIA破棄をチラつかせていたが、 安倍晋三政権には効果がなかった。 逆に、日本の偵察衛星などの情報を得られなくなるなど、 韓国側にマイナスが大きいことが分かった。  朝鮮半島の「恨(ハン)」の文化では、被害者意識で 「民族団結」が出来上がる。経済・外交政策の失敗が続くなか、 来年春に総選挙を控える文政権としては、支持を維持するために 「日本のせい」という被害者意識を訴え続けるだろう。  ただ、史上最悪といわれる日韓関係の中で、 私はこれまでにない「韓国国民の心情の変化」に注目している。  今春あたりから、「反文政権デモ」が頻繁に行われている。 当初は、太極旗と星条旗だけを掲げていたが、 日本が「グループA(『ホワイト国』から改称)」から韓国を除外してから、 日の丸も掲げるデモが現れた。壇上で「日本は同盟国だ」と主張している。  保守派の知識人たちの中には、 文政権寄りの主要メディアには出演せず、ユーチューブなどを通じて、 自ら意見を発信している。そこでは、「韓国は日本なしでは潰れる」 「戦後、日本の賠償金で経済発展できた」「徴用工や慰安婦問題を出し、 われわれは物乞いなのか」などと主張している。 >>> 本文:>>>

つづきを読む

トランプ氏がG7で文在寅氏を批判か 安倍首相は笑みを浮かべただけ?

Share Button

トランプ氏がG7で文在寅氏を批判か 安倍首相は笑みを浮かべただけ? **************** G7サミット初日の現地時間24日夜、トランプ大統領が文在寅大統領に言及した 安倍首相を見ながら、「韓国の態度はひどい。賢くない」と批判したという 安倍首相は韓国について一切語らず、笑みを浮かべただけだったそう **************** 先進7カ国(G7)首脳会議(サミット) 初日の24日夜(日本時間25日午前)の外交安全保障に関する討議で、 トランプ米大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を 批判していたことがわかった。 複数の政府関係者が明らかにした。 米国の再三の要請にもかかわらず、 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことや、 いわゆる徴用工問題など、 韓国の不誠実な対応が背景にあるとみられる。 「韓国の態度はひどい。賢くない。 彼らは金正恩(キム・ジョンウン)(朝鮮労働党委員長)になめられている」 イラン情勢に関する議論が終わった直後、 トランプ氏は突然、安倍晋三首相をみながら韓国を批判した。 首相は韓国には一切言及せず、 笑みを浮かべただけだったという。 トランプ氏は「金氏は文氏を信用できないと言っている」 とも述べた。 >>> 出典:>>>

つづきを読む

韓国人から暴行された日本人女性が証言「殺されると思ったから…」

Share Button

韓国人から暴行された日本人女性が証言「殺されると思ったから…」 **************** 26日の番組は、日本人女性が韓国人男性から暴行された事件を特集した 被害女性は番組のインタビューで「殺されると思ったからすぐ逃げた」と証言 動画は捏造されたとする男性の主張は「すべてウソ」だと怒りを露わにした **************** 26日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、 日本人女性が韓国・ソウルを訪問中に韓国人の男性から 髪を引っ張られるなど暴行を受けたことについて特集した。  番組では被害にあった女性のインタビューを放送。 当時の状況について、初めはナンパだったが、 男性を無視し続けると態度が急変。 身の危険を感じた女性は少し離れた場所からスマホで動画を撮影したという。  その後、男性と距離が開いて「やっと終わった」と思ったというが、 振り返った瞬間に目が合うと、差別用語など暴言を浴びせられ、 ダッシュで近寄られた。さらに 「頭が強く上下に引っ張られて地面にたたきつけられました」と恐怖を語った。  男性は韓国メディアの取材に対し、 女性側も日本語で暴言を吐いたとし、 動画については自分が殴っているように見えるように捏造したと主張。 しかし、 韓国警察の捜査で、動画は捏造されたものではないことがわかったという。 これについて被害女性は 「めっちゃ怒りました。 もう悔しいです。全てウソを言っているので。 どこからそんなウソをつけるのかって」と怒りをあらわにし、 「私は殺されると思ったからすぐ逃げたんですよ。 理解出来なかったです」と語った。 出典:>>>

つづきを読む

北朝鮮ミサイルの報道を巡り 韓国「日本の情報は質が低い」

Share Button

北朝鮮ミサイルの報道を巡り 韓国「日本の情報は質が低い」 **************** 日本は24日、北朝鮮によるミサイルの試験発射について韓国より先に発表した 韓国大統領府の幹部は、「日本側の情報は質が高くない」と指摘 そのため「活用はしなかった」とし、米韓軍事当局の分析で十分だと述べた **************** 短距離の発射を日本が直ちに発表するのは異例、GSOMIA破棄の影響か 韓国大統領府「日本の軍事情報で北朝鮮のミサイルを分析したことは1回もない」 韓日の発表で発射時間に1分の差「韓国はレーダー、日本は人工衛星が捕捉」 北朝鮮が24日に行った 「新型の超大型放射砲」による挑発行為は、 韓日対立の影響が安全保障分野にまで一気に 拡大した実情を示すものだった。 北朝鮮が挑発に乗り出したにもかかわらず、 韓国と日本は互いに相手の情報能力を過小評価し、 また無用な競争を繰り返している。 歴史問題で対立する状況でも、 安全保障問題では大きな支障なく 協力を続けてきたこれまでとは全く その様相が違っていた。 昨年末のレーダー照射問題をめぐる対立が 韓日の安全保障協力に問題が生じるきっかけになったが、 今回の軍事情報保護協定(GSOMIA) 破棄宣言がその決定打となったようだ。 >>> 出典:>>>

つづきを読む