本田真凜ショック 3歳下の妹・望結に「多分抜かされましたあーあ」

Share Button

+++ 本田真凜ショック 3歳下の妹・望結に「多分抜かされましたあーあ」 +++ 「真凜ちゃんは多分プロ向き。 競技者ではなくエンターティナーとしての方が良いように思う。 個人的には早くプロ転向してもらいたい。」 「背が高いと一つ一つの演技は大きく見えるけど回転力が落ちる スケート選手としては一長一短じゃない?」 「ジャンプジャンプで脚の筋肉が育って、伸びようとする骨を押さえてしまう。 それで163まで伸びたんだから、体はずいぶん頑張ってくれたと思うよ」 〜〜〜 「今回気付いたのですが…」  フィギュアスケート女子の本田真凜が6日、インスタグラムを更新。同じスケート選手で女優の妹・望結(みゆ)とのツーショットを公開した。 本田は7枚の写真を投稿し、いずれも表情を変えて撮影している。  普段から仲良し姉妹で知られるが、本田が気になって仕方がなかったのは望結の身長。 「もしかして? 背? 抜かされ? た? てない? (久しぶりに会う時の私の脳内、背の事ばっかりです、今回気付いたのですが、多分抜かされましたあーあ)」とコメントし、ガク然とした心境を明かした。  18歳の本田は163センチ。それを成長期真っただ中の3歳下の望結が超えてしまったのか。  ファンからは「わたしも最近妹に抜かれました…悔しいです……」 本文>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00010006-encount-ent

つづきを読む

まるで美人OL!石川佳純の美貌が改めて浮き彫りになった「微笑ショット」

Share Button

+++++++ まるで美人OL!石川佳純の美貌が改めて浮き彫りになった「微笑ショット」 +++++++ かわいいと思っていたが、こんなにも美人だったなんて…。 卓球・石川佳純の評判が激変している。 きっかけは2月24日にインスタグラムで公開された1枚の写真。石川の美しさが際立つショットだ。 2月23日、石川の誕生日に撮った写真で、妹と2人で映っている。 石川はストレートの髪を下ろし、ブルーの女性らしいシャツを身につけ、カメラに向かってほほ笑んでいる。 「ふだんの彼女とは別人ですね。 しっとりとした大人の色香を感じます。 あの石川がこんなに大人になっているなんて感慨深いものがあります」(スポーツ紙記者) イメチェンはファンにも好評で、 「美人OLさんみたい」「大人っぽいですね」と絶賛のコメントが並んでいる。 「石川は素朴なイメージが強く、ルックス的にもともといいものの、今ひとつアカ抜けないという評価をされたこともありました。 ただ、今や27歳。今回の写真で、一人前の美女に成長したという印象を受けました。 東京五輪終了後には、ぜひともグラビアに挑戦してほしいですね」(グラビア誌編集者) その時は、できたら、ぜひ水着姿も披露してほしい。 >>> 出典:https://www.asagei.com/excerpt/144384

つづきを読む

マラソン報奨金残額わずか びわ湖毎日で日本新出ても1億円ではなく800万円

Share Button

+++マラソン報奨金残額わずか びわ湖毎日で日本新出ても1億円ではなく800万円 〜ネットの声〜 「長い間日本新が更新出来なかったから記録更新の為に作られた賞金制度なので 誰も更新者が出ないで終わるより良かったじゃないですか。」 「財団がスポンサー獲得に向け動くしかないね。 選手も頑張っている。 運営側もその頑張りに応える努力はすべきですね。」 「まあ出る事はないと思うけど、奇跡的に出るかもしれない。 その時は本当に凄い事なので、予算はないといいながら何とか出して欲しい。 これでまた日本記録更新って、大迫が出したよりも、ある意味もっと凄い事だから。」 〜記事内容〜 東京都内で1日に開催された東京マラソンで、大迫傑(ナイキ)が日本新記録を出すなど好記録が相次いだ影響で、 競技活性化を目的に日本実業団陸上競技連合などが大迫への1億円の報奨金を含め複数の選手らに計1億7000万円を贈ることになり、残額が約800万円に激減した。 残りの対象レースは8日のびわ湖毎日と名古屋ウィメンズの2レースだが、 日本新記録が出ても報奨金1億円を贈ることはできず、 同連合事務局は「うれしい誤算」と話す。 >>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000058-mai-spo

つづきを読む

「モデルや女優を抱くためだけにJリーガーに」元選手のブログが炎上

Share Button

***「モデルや女優を抱くためだけにJリーガーに」元選手のブログが炎上 元プロサッカー選手のブログが波紋を広げているとリアルライブが報じた 元選手は「モデルや女優を抱くためだけにJリーガーになった」などと告白 サッカーファンからは「プロサッカーへの侮辱」と批判の声が相次いでいる *** Jリーグの松本山雅FCに所属していた元選手・武藤友樹のブログでのある発言が、波紋を広げている。  問題となっているのは、武藤が2日にブログの一形態であるnoteに投稿したあるエントリー。その中で、武藤は「本当のモテってもんを教えてやる。 それはオスとして魅力があるか無いか」と切り出し、 「俺はモデルや女優を抱くためだけにJリーガーになったが抱くことはできなかった」と告白した。 その後、持論の“モテ術”について語りつつ、 「プロになれば金持ちになれる、モテる、 人生勝ち組だと信じてやってきた」 「プロになった時点で俺の目的は達成されたため1年でJリーガーを辞めた」と肩書きだけではモテないと力説。 最後には「ブスとおばさんを抱けるやつに道は拓ける」とつづっていた。  しかし、このブログについてサッカーファンからは、 「プロサッカーへの侮辱」「一生懸命やってプロになれなかった人に失礼」「もう山雅にいたって名乗らないでほしいレベル」など批判の声が相次いでいる。  「現在、マンションの1室を改造したパーソナルジムを経営しているらしい武藤ですが、ブログの中ではしきりに、『ナンパ師』を名乗る男性の情報商材に誘導。 いわば炎上商法だったようですが、サッカーファンからの怒りはすさまじく、今もなおバッシングが起きている状態。とは言え、武藤は2018年に入団し、たった1年で引退。 その1年間で天皇杯に1回出場しただけということもあり、『1回の出場じゃ、そりゃモテないでしょ』といった厳しい声も上がっていました」(芸能ライター)  「自己啓発セミナーとかやろうとしてるの?」といった疑いも浮上している今回の騒動。今後の“やらかし”を懸念する声も見受けられた。 >>> 出典:*****

つづきを読む

侍稲葉監督「マッチ本当に呼んで良かった」一問一答

Share Button

** 侍稲葉監督「マッチ本当に呼んで良かった」一問一答 **ネットの声*** 「マッチの存在は本当に貴重。 テレビで観てても熱さが伝わってくるスゴい選手。 シーズン中は敵軍で怖い存在だけど、味方となると、これ程頼もしい存在はいないなと思った。 プロの選手でプライドも高い連中が多い中、 『全然大丈夫です。ベンチでとにかく盛り上げますから』なんてなかなか言えないと思う。素晴らしい!」 「試合に出てなくてもいつもベンチの最前線で声を出す姿に昔の川崎の姿を思い出しました。必勝のハチマキは流石でした笑しっかりと休養をとって下さい。優勝パレード楽しみにしてます。」 「前評判は低かったけれど、勝つ度に注目度を増す。当たり前のことですが、やはり強さは何よりの人気薬ですね。出られなかった、もしくは出なかった主力が続出するなかでのこの結果。その縁の下の力持ちに松田のような周りを見ながら、感情を出せる選手がいてくれたのはありがたかったんだろうなあ。自分のエラーで敗退となった前回のWBCの件で期するものがあったかもしれないけど、十分な働きだったと思います。いつもは敵だけど、味方にいると心強いなあ。」 ***記事内容*** 侍ジャパン稲葉篤紀監督(47)が10年ぶりの世界一となるプレミア12初優勝から一夜明けた18日、都内で取材に応じた。 稲葉監督の一問一答 -世界一になって、選手の時と気持ちは違うか? 稲葉監督 選手が優勝を経験できたというホッとした気持ち。私はやっぱり優勝させてあげたと、させてあげたは上からなんですが。 -若い選手が経験できた? 稲葉監督 10年間、トップチームは世界一になっていない中で、優勝を経験している選手がいない。その中で優勝ができた。この日本で優勝できたのが初めてなので。喜びを味わうというのは良かった。 -松田の貢献は? 稲葉監督 マッチは本当に呼んで良かった。それまでスタメンで出していたが、昨日は外してしまい、いろんな思いがあった。申し訳ないと言ったら『全然大丈夫です。ベンチでとにかく盛り上げますから』という心強い言葉をいただいた。本当に助けられた。 >>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-11180784-nksports-base

つづきを読む

ラグビー日本代表のジョセフHC怒り「日本の成功を批判するものが」

Share Button

**ラグビー日本代表のジョセフHC怒り「日本の成功を批判するものが」 ラグビーW杯・日本代表のジョセフHCは11日、都内で会見を開いた 会見開始早々、「日本の成功を批判するものがある」と怒りの声を上げた スコットランド監督の発言や、同国メディアに向けたとみられる *** ラグビー・日本代表合宿(11日、東京都内 )13日の1次リーグA組最終戦(日産スタジアム)に向けて、 日本とスコットランドがそれぞれ登録メンバーを発表。  ジョセフHCは会見開始早々、 「いろいろな記事を読んでいるが、 日本の成功を批判するものがある」と怒りの声を上げた。  スコットランドのタウンゼンド監督と同国メディアに向けたとみられる。 監督の「A組は全チームが短い休みで日本と当たる」との発言や、 5日の日本-サモアでサモアの反則を取った判定への批判、 さらには台風の影響で試合が中止された場合は法的措置を検討すべきとの報道もあった。  ジョセフHCは「コントロールできないようなことに不平不満をあげている」 と不快感を示した上で、「月曜の朝には、 われわれがベスト8にふさわしいかが明らかになる」と胸を張った。 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17220614/

つづきを読む