希望の党の若狭勝氏がTV番組でボヤキ「排除発言で風が変わった」

Share Button

落選の若狭勝氏、生出演でボヤキ「小池さんの排除発言で風が変わった気がします」

23日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、
22日の衆院選で惨敗した希望の党について特集。

東京10区から出馬し、惨敗した若狭勝氏(60)が生出演。敗因を語った。

小倉智昭キャスター(70)から「若狭さんにはこういう形で出演して欲しくなかった。

台風の風と違って、希望の党に吹いていた風もやんでしまったんですか?」と聞かれた若狭氏は「大逆風でした。


Sponsored Links


アゲインストの風が吹いたと思っています」と固い表情でポツリ。

小倉キャスターから「小池(百合子)さんから連絡はありましたか?」と聞かれると、「メールがありました。『極めて残念です。

申し訳ありません』というメールがありました」と若狭氏。「風が要因だったと、実感する選挙でした。

周りの人から小池さんの排除発言で『引いた』という声が多かった。あれで風が変わった気がします」とつぶやくように続けた。


Sponsored Links


ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/13786777/


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう