香取慎吾 隠し子騒動ネタにTVでドッキリ「隠してたつもりはないんです…」

Share Button

元SMAPの香取慎吾が18日、フジテレビのレギュラー番組「おじゃMAP!!」に出演。今年4月の隠し子騒動をネタに爆笑問題・田中裕二にドッキリをしかけた。

爆問・太田光も仕掛け人となり、香取らと芝居。

今年4月に一部週刊誌で、遊園地で友だちの子供と遊んでいる姿を写真に撮られ、“隠し子”と報じられたことを逆手にとったドッキリを仕掛けた。

 ディレクター役のザキヤマこと山崎弘也が指示を出し、

香取の“隠し子”である「香取慎司」くん14歳が、爆問が所属する事務所「タイタン」に入って芸人になりたい、と爆問に相談することから、仕掛けが始まった。


Sponsored Links


 香取はこの仕掛けに「隠し子でもないし、この子でもない」と困惑していたが、いざ、田中を前にすると、名演技。

田中が香取と「香取慎司」君を前にし、「あのう…あのう…」と言葉を失い、ようやく「あの、少年か!」と隠し子騒動の少年と気付くと、香取は「隠し子じゃないんです。

隠してたつもりはないんですけど」と説明。田中は「本当だったわけ…」とすっかり信じ込み、話を聞くうちに、「一面じゃない?スポーツ紙一面じゃない?」と超ド級のネタに驚きまくった。

最後に山崎が登場し、まんまとだまされたことを知った田中は「まったく信じちゃって…」と涙目になっていた。


Sponsored Links


ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000120-dal-ent


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう