ダウンタウンが嫌いな芸人1位に 松本人志が悲しんでいたと東野幸治が明かす

Share Button

松本人志 嫌いな芸人1位に選ばれ悲しんだ…東野幸治が明かす

お笑いタレントの東野幸治が8日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、

「嫌いな芸人50」の1位にダウンタウンが選ばれたことに関し、松本人志が悲しんでいたことを明かした。

 番組では、週刊文春が実施した「好きな芸人ベスト50」「嫌いな芸人ベスト50」についてコーナーをもうけた。


Sponsored Links


ダウンタウンは「好き部門」で3位、「嫌い部門」で1位だった。東野は「松本さんが悲しんでました」とポロリ。

 松本は「こんな一生懸命やってんのに、
なんで嫌われなあかんねん」と嘆いていたという。

東野は「やっぱり賛否もあるし、注目もあるし、
名前が出てくるねんて」と話し、

影響力が大きいことから選ぶ側が松本の名前を思いつきやすい傾向があるのではと指摘した。


Sponsored Links


http://news.livedoor.com/article/detail/13721963/


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう