優等生・芦田愛菜、硬貨にだけ製造年入っている理由を即答「交換の目安になりますよね」

Share Button

女優の芦田愛菜(13)が、12日放送のTBS系「この差って何ですか?外国人がわからない!日本のふしぎな差SP」(火曜・後7時)に出演した。

 偏差値69の慶応中等部に通う優等生らしく、クイズ形式の疑問に正解を出した芦田。「硬貨には製造年が入っているのに、紙幣にはない。

この差は?」という問いかけに「交換の目安になりますよね。

いつ作られたか製造年が入っていると分かります」と回答。


Sponsored Links


硬貨は使っているうちにすり減っていくが、
紙幣のように見た目では摩耗した様子が分かりにくいので、
製造年を交換の目安にしているという。

 見事な正解に共演者から「さすが、優等生」の声があがった。


【写真】池上彰さんもうなった芦田愛菜の高偏差値な解答


Sponsored Links


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000190-sph-ent


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう