日本ハム大谷 今オフ米大リーグへ挑戦

Share Button

プロ野球日本ハムで「投打二刀流」でプレーする大谷翔平(23)が今オフに、

ポスティングシステムにより米大リーグへ挑戦する意思を固めたことが12日、分かった。関係者は「彼の気持ちは固まっていると思う。

意中の球団もあると思う」と話している。

大谷は昨オフの契約更改交渉の際に球団へ大リーグ挑戦の希望を伝え、球団側も容認した。大谷はその時に「僕が行きたいことは球団の方も知っている。

それが今日、自分の気持ちを優先させてもらえる形になった」と説明していた。


Sponsored Links


 大谷は岩手・花巻東高3年だった2012年、米大リーグ挑戦の意思を示した。

しかし日本ハムが同年のドラフト会議で1位指名し、
当時は実現困難とされた二刀流挑戦の容認を含めて説得。

大谷が日本ハム入りを決断した経緯がある。


Sponsored Links


本文こちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000010-mai-base


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう