大神いずみが語る夫・元木大介氏の引退後の変化「別の人と一緒にいるよう」

Share Button

元木大介が引退後に豹変 妻の大神いずみが告白「別の人といるような感じ」

11日放送の「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)で、元プロ野球選手・元木大介の妻で元日本テレビアナウンサーの大神いずみが、元木の引退後の変化を明かした。

番組では「暴露連発!図書館リークス アスリートと結婚した女子アナ」と題し、アスリートと結婚した女子アナや元女子アナが集まり、馴れ初めや家族についてのさまざまなエピソードを披露した。

その中で、大神は引退後の元木に起こった変化について語った。


Sponsored Links


「1番問題なのは、野球しかやってこなかった人が野球を辞めるっていうこと」「野球で物事を考えて体を動かしていた人が『野球辞めなさい』って言われたら、

自分が思ってることもどうしていいかわからない」と引退後の元木が、まるで抜け殻状態だったことを明かした。

つづき


Sponsored Links


本文こちら


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう