青木、メッツ移籍へ=今季の所属3球団目―米大リーグ

Share Button

【ニューヨーク時事】米大リーグのブルージェイズを自由契約になった青木宣親外野手(35)がメッツと契約することが1日、濃厚となった。

関係者が明らかにした。

 青木は今季アストロズで開幕を迎えたが、

7月31日に交換トレードでブルージェイズへ移籍。8月28日に戦力外となった。

メッツには今季3球団目の所属となり、

大リーグでは通算7球団目となる。


Sponsored Links


今季の青木は2球団で打率2割7分4厘、

5本塁打、27打点。6月には日米通算2000安打も達成した。

=ネットの声=

青木はメジャーリーガーがいい

調子が上がりかけてきたところでのDFAだったのがもったいなかったから、プレーを見せられるチャンスがきたのはよかったと思う。今オフFAだから、来季、どこに所属することになるかは解らないけれど、チャンスを生かして欲しい。
あと、青木選手にとっては名誉ではないかもしれないが、これで、
ナ中地区のブリューワーズ、
ア中地区のロイヤルズ、
ナ西地区のジャイアンツ、
ア西地区のマリナーズ、アストロズ、
ア東地区のブルージェイズ、
ナ東地区のメッツ
とわずか6年で、全地区制覇・・・

てっきり日本に帰ってくるもんだと思ってた、メジャーはこういうの早いね
向こうで野球できるならこれは朗報。
戻ってくると思ってたヤクルトファンには残念かもしれないけど頑張って欲しい!


Sponsored Links


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000051-jij-spo


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう