ケンドーコバヤシ アイドル所属の事務所社長との冷戦状態を明かす

Share Button

ケンドーコバヤシ アイドルが所属する芸能事務所社長との冷戦状態を明かす

29日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、お笑い芸人のケンドーコバヤシが、ある芸能事務所社長との冷戦状態を明かした。

番組では「信用していたのに裏切られた」というテーマで、ケンコバとお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアがエピソードを披露した。


Sponsored Links


ジュニアが、かつてお笑い芸人の宮川大輔にうまく乗せられてしまったというエピソードを披露すると、ケンコバは「乗せられてやった結果、いまだにたぶんあの人、ぼくのことを怒ってるなっていう人がいる」「たまにすれ違ったときにまだ冷たいっていう…」と切り出した。

ケンコバによると、相手はタレントではなく、アイドルが所属する芸能事務所の社長だという。かつて、あるアイドルが大きなスキャンダルを起こしたそうで、スキャンダル後にケンコバがそのアイドルと、番組で共演することになったのだとか。

そのアイドルがゲストでの出演だったそうだが、事前の打ち合わせで「(スキャンダルに)触れないのもアレなんで、なんか言ってやってください」とお願いされたケンコバは、収録中にスキャンダルネタでアイドルをイジったという。


Sponsored Links


詳細本文へ
http://news.livedoor.com/article/detail/13543915/


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう