羽生結弦は病気を言い訳にせず… 24時間テレビのツイートに批判殺到

Share Button

24時間テレビ「小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず」ツイートに批判殺到

8月26日から27日にかけて、日本テレビで毎年恒例の「24時間テレビ 愛は地球を救う」が放送された。

「感動ポルノ」なる言葉などで揶揄されるようにもなってきた同番組、毎年ネット上でも大変話題になるのだが、今年は『Twitter』での番組アカウント(@24hourTV)のツイートが物議を醸している。

番組の放送中、8月26日の20時30分に

この後は2歳の時に小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず世界のトップで戦い続ける思いをテレビで初告白。


Sponsored Links


さらに、郷ひろみと氷上コラボ!全国の病気を抱える子供たちにエールを送る。
是非お見逃しなく!

との投稿がなされたのだがこちらに批判が殺到。

中でも、医療関係者の ・・・・

つづき・・・ こちら


Sponsored Links


本文へ
http://news.livedoor.com/article/detail/13529767/


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう