船越英一郎のスタッフが語った夫婦関係 松居一代は「ないこと」ばかり

Share Button

船越英一郎のスタッフが語った夫婦関係の“真実”

『ごごナマ』声出ず、連日謝罪……弱っていく船越英一郎が「もう見てられない」!?

離婚バトルを繰り広げるも、このところは“休戦”の様相を呈している夫で俳優の船越英一郎と妻でタレントの松居一代だが、発売中の月刊誌「文藝春秋」(文芸春秋)で船越のスタッフが船越の献身ぶりを代弁している。

 船越のスタッフによると、松居がブログにつづっている内容が「あることないこと」ならまだしも、「ないことないこと」ばかりのため告白を決意。騒動勃発後、船越は日に日にやつれ、なかなか寝られず、ご飯ものどを通らず、3~4キロやせてしまったという。

 スタッフは、いかに船越が松居に尽くしてきたかを告白。たとえば、別宅として購入したマンションは、船越は撮影で朝早く家を出ることがあるため、寝ている松居を起こさないように気遣って購入したという。


Sponsored Links


 また、松居は船越が糖尿病のためバイアグラを服用して性行為を行っていたことを暴露。

しかし、スタッフによると、料理本を出しているにもかかわらず、松居は家でほとんど料理をせず。

そのため、船越がロケ弁を食べて帰宅後、食事を済ませていない松居を連れて行くなど外食の機会が増え、それが原因で糖尿病を患ってしまったとか。現在は食事に気を遣い、正常値に戻ったというのだ。

残り本文へ


Sponsored Links


本文
http://news.livedoor.com/article/detail/13465936/


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう