特別待遇とねじ曲がった「恨」の典型 韓国美女2人を巻き込む崔順実スキャンダル

Share Button

韓国スポーツ界を代表する女性アスリートが韓国を喧噪させている「崔順実スキャンダル」に巻き込まれ、大騒動になっている。

今年8月に開催されたリオデジャネイロ五輪で新体操の韓国代表として出場し4位に入賞したソン・ヨンジェ(22)と、「国民の妹」として引退した今でも絶大な人気を誇るキム・ヨナ(26)である。

ソン・ヨンジェはファッション誌VOGUEでリオ五輪に出場した女性アスリートの中で「最もスタイリッシュな五輪スターの5人」に選出された美女で、韓国内ではキム・ヨナに遜色のない人気がある。


Sponsored Links


朝鮮日報など韓国メディアによると、発端は、韓国KBSテレビが11月19日、キム・ヨナが文化体育観光部(省に相当)の要請した2014年11月に行われた国民体操「ヌルプム体操」のデモンストレーション参加を断ったことで15年の「スポーツ英雄」の選考から漏れる不利益を被ったという疑惑を報じたことだ。

これを端緒に、キム・ヨナのファンがデモンストレーションに参加したソン・ヨンジェをSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で「政府から特別待遇を受けていたのでは」などと非難し始めた。続き「こちら


Sponsored Links


korea


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう