高畑淳子・裕太親子の現在

Share Button

現在発売中の『女性セブン』が女優・高畑淳子(62)裕太(23)親子の今を報道。
母・淳子が都内の一等地に構える大豪邸が完成間近になったものの、裕太はいまだ自宅に引きこもったままだと伝えている。

今年8月、逮捕された裕太は被害女性と示談が成立し、9月9日(金)に不起訴処分で釈放
保釈後は埼玉県にあるセレブ御用達の精神科病院に入院し、
入院初日に母・淳子が裕太の部屋に布団を運び入れる姿が目撃され、これが「過保護なのではないか」と再び取り沙汰された。

母子をよく知る芸能関係者は「(裕太は)すでに退院しており、都内の実家に戻っているという話もある。
今は息を潜めるように引きこもり生活中だとか。結局、頼れる人は家族しかいなかったのでしょう。淳子さんと姉が面倒を見ており、
外食もできない彼のためか夜遅く、人目のつかない時間帯に宅配ピザをとってあげたりしているそうです」とコメントしている。


Sponsored Links


だが、さらに淳子の頭を悩ませるもう1つの悩みが。昨年5月、淳子は都内の一等地に140?の土地を購入。

上物合わせて2億円もする4階建ての大豪邸の建築が進み、新居は12月末に完成する予定だが、同誌は近隣住人が親子の引越しに反対していると伝えている。
近隣住民からは「うちには高校生の娘がいるので、引っ越して来てほしくないです」などの声が上がり、
淳子自身も「地域に受け入れられるのか…」と引越しについて悩んでいるそうだ。

騒動の中でもしっかりと主演舞台をこなし、高い女優力を証明して見せた淳子。
すでに再生への道を歩み出しているように見えるが、逆境が続くなか、果たして親子の今後はどうなってしまうのか。豪邸の行方とともに気になるところである


Sponsored Links


-http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161204-00000007-rnijugo-ent
R25 12/4(日) 7:05配信


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう