米・トランプ次期大統領、「就任初日にTPP脱退の意向通告」と明言

Share Button

選挙後、初めて、TPP(環太平洋経済連携協定)からの即時脱退に言及した。

アメリカのトランプ次期大統領は21日、ビデオ演説で、公約に掲げていたTPPについて、「(就任初日に)アメリカの潜在的な災難となるTPPからの脱退を通告する。代わりに、アメリカに雇用と産業を取り戻すため、公正な2国間の貿易交渉を行う」と述べ、妥協する考えがないことを鮮明にした。


Sponsored Links


また、シェール燃料などへの規制を撤廃し、雇用を創出するとしたほか、不法移民対策でも、労働省に違法ビザ調査の徹底を指示すると述べた。

trumptpp


Sponsored Links


–https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00342494


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう