【緊急速報】日本の将来はガチでヤバイ

Share Button

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、夫婦のみの世帯は、1986年から2015年までの30年で2倍以上に増加した。

「昔に比べて後継ぎをつくることへの圧力が弱まったことが一因にあげられます。それに加え、日本の将来を悲観して子供を産みたくないと、控える人が増えていますね」

アンケート調査(>>20代から80代の男女594名を対象に実施)によると

「子供が欲しい、欲しかったですか?」という質問に18.5%が“子供は欲しくない”と答えた。
「親になる自信がない」(57.5%)
「子供が好きではない」(43.8%)
「経済的に不安」(37%)というのが主な理由だ。

81.5%もの「子供が欲しい、欲しかった」と答えた人の中にも、いざ授かってみると、「経済的に大変」「自分の時間がなくなった」「仕事を辞めざるを得なかった」「ママ友との人間関係が苦痛」といった、子があるゆえの苦労ものぞかせた。

〜TW〜

優生思想か反出生主義か
この二つ面白い思想や

理想は反出生
現実は優性


Sponsored Links


産まれた場合「良い+悪い」
産まれない場合「良い+悪くない」

よって産まれない方が良い
これが反出生主義

まあしょうがないね

別に義務ではないしな

ただ2倍は凄いな

そら金ないし面倒やし

わかる
メリットも薄れてきた


Sponsored Links


〜TW〜


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう