舛添氏妻は逆ギレ フジ系直撃取材に「間違ったことは1つもございません!」

Share Button

舛添包囲網が狭まるなか、フジテレビ系「Mr.サンデー」(5月22日放送)の直撃取材にブチ切れた舛添氏の妻、雅美さん(52)が注目されている。

masuzoe

東京都世田谷区の閑静な住宅街に5月20日朝、女性の声が響き渡った。

「いくら何でも失礼です!」


Sponsored Links


「間違ったことは、1つもございません!」

カメラが捉えた険しい表情に、視聴者も唖然(あぜん)としたはずだ。

声の主である雅美さんは、舛添氏のファミリー企業「舛添政治経済研究所」の代表を務めている。直撃取材を受けたのは、世田谷区の事務所兼自宅。この建物には「家賃」名目で、少なくとも2010年以降、舛添氏の複数の政治団体から月44万2500円が「舛添政治経済研究所」に支払われている。この政治資金疑惑を番組スタッフが問おうとしたところ、激高したわけだ。

政治家の妻なら口にするであろう「主人が大変お騒がせして…」といった言葉はなかった。


Sponsored Links


舛添氏と雅美さんは、雅美さんが都内で美術館の学芸員をしていた27年前に出会ったという。年の差は15歳。このときまでに舛添氏は複数の結婚、離婚を経験し、愛人や隠し子の問題を抱えていたが、1996年にゴールインした。つづき


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう