野々村被告がブログ更新

Share Button

政務活動費(政活費)の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺などの罪に問われている元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)が17日、ブログを更新した。タイトルは「回想630Xデー」。神戸新聞社が2014年6月30日夕刊で、同被告の政活費の不自然な支出疑惑を報じており、投稿内容は、報道を受けて確認取材に訪れたマスコミ各社への批判などをつづっているとみられる。

nonomura

同被告は4月25日に神戸地裁であった論告求刑公判で懲役3年を求刑されている。


Sponsored Links


同被告は4月30日以降、論告求刑公判で朗読したメモと同じ内容とみられる文章を投稿するなど、ブログを20回以上更新。文章は誰でも閲覧できる状態だったが、今回は会員登録した読者だけに限定している。

今回の文章では、県議の政務調査で訪れた西宮市内の高校から帰宅した際、突然、エレベーターホールで記者に声を掛けられたとしている。「私の常識では、先ず事務局に日程や内容を調整してから、面談するものだと思っています」と主張。224文字にわたる本文の中でマスコミ批判を展開している。


Sponsored Links


また野々村被告は、ブログ内の自己紹介欄で「冤罪(えんざい)で判決を待つ多様な性格や経験を持つ」などと記載。判決は7月6日に言い渡されることになっている。
–http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201605/0009093038.shtml


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう