ライセンス藤原 のどに違和感と痛み…病院へ

Share Button

++++ライセンス藤原 のどに違和感と痛み…病院へ

「風邪ひいても病院に行けないのが今の状況。ただの風邪で咳をしたら白い目で見られるのも今の状況。とにかく元気でいなきゃいけないのが今の状況。だな…」

「少しでも身体がだるくなったり、喉がイガイガしたりすると体調が悪いのかと怯えてしまう。タダの風邪でも疑われそうで怖い。
もっと怖いのが感染していたらどうしよう。」

「でもそろそろ芸能人やテレビ業界の人が感染しててもおかしくないとこまで来てるよね
小中高等の休校とかはあってもロケとか中止してるとこもあるけどやってる局も当然あるわけだし

正直感染者出ても隠してそうな気がしなくもないけどね」

====記事内容====


Sponsored Links


お笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕(42)が2日、ブログを更新し、のどに違和感があるために病院に行ったところ、医師からまさかの病名を告げられたことを報告した。

藤原は「病院へ」と題したブログで、「新型コロナの影響で仕事が飛びまくり 時間もあるし、ちょっと病院へ」と仕事がキャンセルとなり病院に向かったことを投稿。「1週間くらい前から気になってた喉の違和感 飲み込むときに喉仏のあたりがちょっと痛むような感覚 なんだろう?」と、つづった。

 医師に症状を説明すると、医師は「鼻からカメラ入れて見てみよう」と述べた。藤原は「鼻腔に感じる異物感に耐えること数分」と記し、医師が「藤原さん、わかりました」と伝えた。医師はメモ用紙に病名の書かれた判子をついた。その写真を藤原はブログに投稿。そこには「咽喉頭神経症」とある。

 医師は「喉がどうこうなっているわけではありません」「でもたまにこういう症状の方が、いらっしゃいます」と説明。さらに「薬も必要ありません」とし、藤原が「よかったです」と安心すると、医師は「中年女性がよくなるやつですね」と補足したという。

 藤原は「誰が中年女性なのよ!馬鹿馬鹿!何がわかったのよ!馬鹿馬鹿!」とユーモアを交えて締めくくった。

>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000099-dal-ent


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう