金村義明氏 番組史上最悪「余命1年」告知に衝撃 「息子3人の結婚式も見たいし…」

Share Button

+++金村義明氏 番組史上最悪「余命1年」告知に衝撃 「息子3人の結婚式も見たいし…」

〜ネットの声〜

「この人、何年か前にも健康診断の番組に出てて、その時も悪い結果で不摂生はしないと誓ってましたよ。
家族のために気を付けると言われてますが駄目な人は駄目。本当に倒れて病院で言われないと無理だと思う。」

「スポーツ選手は現役時代は、あれくらい豪快でもよかったかもしれないが、引退してからも豪快さが、なかなか抜けないのでしょう。
テレビ見てたけど、ほんとよく食べてよく飲んでましたね。
それにみあった運動はしてなさそう。
スポーツ選手が短命なのは、そう言うことなのでしょうね」

「どんだけ酒豪なんだ。どんだけ強い胃腸をしてるのか。
自分も酒は好きで毎日の日課だが瓶ビール1本と日本酒3合で充分な状態になる。
それ以上を飲むと次の日は全く動けない。
吐気の嘔吐にかられて1日中を寝て過ごす状態になる。
それにしても20杯以上もの量を飲んでも次の日は普通に行動できるのだろうか。
強すぎわ。」

==記事内容==


Sponsored Links


野球解説者の金村義明氏(56)が2日放送のTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で番組史上ワーストとなる「余命1年」の告知を受けた。

番組ではプロ野球の春季キャンプ取材のため宮崎に向かう金村氏に密着。階段を登るだけで息切れをし、慢性的な胸焼けのため1日9袋の胃薬を飲んでいた。

金村氏は09年に「暴飲暴食」で左足が痛風となり「デットボールの100倍痛い」ほどの痛みに苦しんだことがある。

現在も医師からも高血圧・高血糖を指摘されているというが、キャンプ取材を終えた後に医師から止められているのに「やめられない」というサウナで汗を流すと、なじみの飲食店を5軒もはしご。

焼酎やハイボールなど、計22杯のアルコールを飲み、さらに餃子40個と焼き肉、うどん、ラーメンを食べ、この一晩わずか6時間のうちに、合計約4800キロカロリーを摂取していた。

>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000230-spnannex-base


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう