事件から10年 酒井法子の新恋人は東証一部上場企業の専務

Share Button

****事件から10年 酒井法子の新恋人は東証一部上場企業の専務

「大企業の重役なのにヤクの前科がある人と付き合うのは考えられない気がする。社内での評判は大丈夫でしょうか?私ならやめておくと思いますが。」

「どんだけ悪いことをしても、付いて来る人は
良い会社の人なんだね?
いくら過ちだとしても、薬物、殺害、窃盗など
警察に手がまわる人は嫌だわ。
酒井法子も、見た目とぜんぜん違ったものね。
捕まった時
嘘はつくし逃げたし「さんざん」だったからね。」

「普通の企業の役員ともあろう人が覚醒剤で逮捕された人と付き合うかー?凄い覚悟だなwww」

***記事内容***

「のりピー」こと歌手の酒井法子(48)が、東証1部上場企業の専務と交際していることが、「週刊文春」の取材でわかった。


Sponsored Links


酒井は1987年に歌手デビューし、1995年には「碧いうさぎ」で紅白歌合戦出場。さらに女優としても活躍し、1998年には結婚し長男を出産するなど順調な芸能人生を歩んでいるかに見えたが、2009年に、運命は暗転する。夫婦共に覚せい剤取締法違反で逮捕され、翌年には離婚したのだ。その後、芸能活動を再開し、今も、とりわけ中華圏では高い人気を誇っている。

 11月29日、都内の高級ステーキ店で待つ酒井にある男性が合流した。夕食を共にした2人は、タクシーで銀座のバーに移動。車内では酒井が甲斐甲斐しく男性のマフラーを掛け直すなど、とりわけ親密な様子を見せた。

 酒井の相手は、東証一部上場企業の専務取締役を務める49歳の独身男性だ。同社は、社員の平均年収が1400万円超と、屈指の高給企業として知られている。

「彼は都銀を経て2006年に入社。その後の11年間で専務にまで出世したエリートです。がっちりとした体格ですが、根は穏やかで包容力のあるタイプ」(同社関係者)

 男性は元々酒井の大ファンで、知人の紹介で知り合ったという。

本文へ***>>


Sponsored Links


出典:*****


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう