「ゲス不倫」妻の引退発言に「見るに堪えない」の声

Share Button

**「ゲス不倫」妻の引退発言に「見るに堪えない」の声

自民党の元衆院議員金子恵美氏(41)が6日、
TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、政界引退を宣言した。

金子氏は「最近、繰り上げ当選を待っているだとか、
顔を売るためにテレビに出ていると言われるんですけど、

まったく違って、もうハッキリさせておきたいと思っているのは、
政治家は引退します」と発言。

MCを務める爆笑問題の太田光(54)に「選挙にはもう出ない?」
と確認されると「はい。そうですね」と答えた。

今後については「メディアに出させていただいたり、
講演活動をしていきたい」と語った。


Sponsored Links


金子氏は16年、衆院議員だった夫の宮崎謙介氏(38)
が自身の妊娠中に女性タレントとの「ゲス不倫」をしていたと報じられた。

金子氏への逆風も強まり、
翌17年10月の衆院選に新潟4区から出馬も、
菊田真紀子氏(49)に敗れ、落選。比例北陸信越ブロックでも次点で落選した。

ただ、自民党では、同ブロックの石崎徹衆院議員(35)が
秘書への傷害と暴行の疑いで書類送検されている。

石崎氏は辞職を否定しているが、起訴された場合、
裁判の結果次第で失職の可能性もある。
この場合、次点の金子氏が繰り上げ当選するため、
去就が注目されていた。

***>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-10061014-nksports-soci


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう