ラグビーW杯、外国人ファンが電車内で悪ふざけ ネットで物議に

Share Button

**ラグビーW杯、外国人ファンが電車内で悪ふざけ ネットで物議に

【AFP=時事】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)が
盛り上がりを見せる中、電車内で人間ピラミッドやラグビーごっこに

興じる一部の外国人ファンの迷惑行為に、
公共マナーを著しく重視するホスト国、
日本の人たちの間で批判の声が上がっている。

大会も開幕から2週間が経過。
日本でもラグビー人気に火がつき、
外国チームやそのファンたちは日本で
温かく迎えられて感嘆している。

その一方で、羽目を外しすぎた一部の外国人ラグビーファンたちが、
秩序が求められる日本の社会規範に
反する行為に及び、

ネット上でひんしゅくを買ったり、
メディアに批判されたりもしている。


Sponsored Links


 例えば、札幌の市営地下鉄東豊線の車内には、
人間ピラミッドをつくってはしゃぐオーストラリア代表ワラビーズ(Wallabies)
のシャツ姿の外国人ら6人組の姿が。

この動画をツイッター(Twitter)に投稿した日本人ユーザーは、
「東豊線乗ったら日本じゃなかった」とコメント。

動画は30万回近く視聴された。
「ただの迷惑行為」「旅の恥はかき捨て的な行為は、
訪れた国に対する侮辱そのもの」など、
批判的なコメントも少なくない。

注目を集めている迷惑行為は人間ピラミッドだけではない。

電車内で床に 続き本文へ***>>>


Sponsored Links


出典:*****


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう