韓経:「無礼な発言」河野外相の交代が有力…韓日関係の影響「触覚」

Share Button

***>>>
韓経:「無礼な発言」河野外相の交代が有力…韓日関係の影響「触覚」
****************

**ネットの声**

「今回は「妥協」してはならないケースです。そもそも日韓国交樹立後54年にもなるのに、戦時の負の遺産をいまだ引きずらなくてはならないのは、日本政府が韓国側に「以心伝心」といった日本の価値観で対応してきたのにも原因があります。言うべき時に言うべきことを言うという常識に欠けていた。河野外相は外交の原点に戻ったにすぎません。

一方で河野外相は、カウンターパートナーである韓国の康長官との関係はきちんと構築している。GSOMIA破棄を文在寅大統領が決定した時、康長官は河野外相にメールを送ったとの韓国メディアの報道がありました。実際、この時の康長官は憔悴しきった様子で、日韓外相同士ではGSOMIA破棄を阻止する方向で話し合っていたことがわかります。

日韓関係がこのような事態であるからこそ、外相は安易に替えるべきではない。外相ポストは「ご褒美のためのもの」ではないと思います。」

***>>>


Sponsored Links


韓日葛藤が高まっている中で韓国に無礼な発言を吐き出した河野太郎外相が来週改閣で交代されるものと見られる。

3日、毎日新聞など日本の主要メディアによると、11日に予定された日本政府改閣で河野外相が退いて茂木敏充経済再生担当相を起用する案が浮上している。

日本のメディアは安倍首相の周辺要人の発言を引用、「茂木経済再生相が次の外相になるだろう」と伝えた。最近、合意を導き出した日米貿易交渉で茂木氏が手腕を発揮したという点を安倍首相が高く評価しているという説明だ。

一部ではしばらく茂木氏が外相を兼任する案まで取り上げられている。日本経済新聞は「安倍首相が2日、内閣改造を来週に実施する方針を示した。

過去しばしば使っていた『骨格を維持する』との表現を使っていない」として外相をはじめとする主な職責が変わるだろうと分析した。河野外相の交代は確実視されているが、麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は留任するとの観測がとりざたされる。

続き ***>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000027-cnippou-kr


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう