北朝鮮ミサイルの報道を巡り 韓国「日本の情報は質が低い」

Share Button

北朝鮮ミサイルの報道を巡り 韓国「日本の情報は質が低い」
****************

日本は24日、北朝鮮によるミサイルの試験発射について韓国より先に発表した
韓国大統領府の幹部は、「日本側の情報は質が高くない」と指摘
そのため「活用はしなかった」とし、米韓軍事当局の分析で十分だと述べた

****************

短距離の発射を日本が直ちに発表するのは異例、GSOMIA破棄の影響か

韓国大統領府「日本の軍事情報で北朝鮮のミサイルを分析したことは1回もない」

韓日の発表で発射時間に1分の差「韓国はレーダー、日本は人工衛星が捕捉」


Sponsored Links


北朝鮮が24日に行った
「新型の超大型放射砲」による挑発行為は、

韓日対立の影響が安全保障分野にまで一気に
拡大した実情を示すものだった。

北朝鮮が挑発に乗り出したにもかかわらず、
韓国と日本は互いに相手の情報能力を過小評価し、
また無用な競争を繰り返している。

歴史問題で対立する状況でも、
安全保障問題では大きな支障なく
協力を続けてきたこれまでとは全く
その様相が違っていた。

昨年末のレーダー照射問題をめぐる対立が
韓日の安全保障協力に問題が生じるきっかけになったが、
今回の軍事情報保護協定(GSOMIA)
破棄宣言がその決定打となったようだ。

>>>


Sponsored Links


出典:>>>


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう