光化門の反・安倍集会に行った日本の大学生「日本の報道と違い驚いた」

Share Button

****************
光化門の反・安倍集会に行った日本の大学生「日本の報道と違い驚いた」
****************

〜ネットの声〜
「今回は日本人と日本政府を区別しなくて良いです。」
「やっぱり平和ボケしてんだなぁって印象」
「ソウル大学の学生Cさんは「『Yahoo!JAPAN』に表出する意見が日本全体の意見ではないことが分かった」と話した。
この文章には、非常に違和感がある。この文章だけではないのかもしれないが、明らかに情報操作のにおいがする。『Yahoo!JAPAN』に表出する意見が日本全体の意見ではないのでしょうか?いや、かなりな数の意見が出ており、全体の意見に近いと感じているんですが…」
「NO安倍と言いつつ、企業製品の不買をしている時点でおかしいと普通なら気がつくよね。」

****************

「韓国の大衆が日本社会と日本政府を区別し、『NOジャパン』ではなく『NO安倍』のスローガンを叫ぶことに意味があるように思います。
日本が1つの巨大な塊ではなく、多様な集団からなる社会という認識が韓国に生じたことが小さな成果だと思います。両国の関係の変化と成熟の始まりではないかと思います」


Sponsored Links


20日午前、冠岳(クァナク)区ソウル大学国際大学院の建物に日本の若者20人が訪れた。津田塾大学で国際関係学を専攻し、特に韓半島(朝鮮半島)や東アジア地域に関心を持っている学生達だ。

彼らはソウル日本研究所のジュニアフェロープログラムに参加した韓国の大学生10人余りと一緒に韓国の「NO安倍」集会からK-POPが好きな日本の若者の文化などについて話した。

ある日本人学生は「私は日本人だが、むしろ韓国に来てから『オタク文化』についてよく知るようになった」とし「韓国人のオタク文化を通じて日本を見ているという事実が新しい。

この文化が韓日関係の新たな可能性になれると思う」と話した。


Sponsored Links


続けて「もちろん日本でもK-POPは良いが韓国は嫌いだと言う人がいるが、
韓国文化を通じて韓国全般に対する関心が高まったのは事実だ」と伝えた。
本文:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000036-cnippou-kr.view-000


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう