安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン

Share Button

安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン
****************

ネットの声「日本の韓国への輸出の方が金額も大きく、付加価値の高い製品が大半なので、お互いの貿易が無くなれば、日本の輸出減少がより大きくなるのは自明の事。日本人の多くは、それを損失とは考えていないと思う。過去に戦略物資や技術を提供してきた事は後悔しているかもしれないけどね。」

「奇国に影響が少なければ、これからも、お互いに
売らない
買わない
関わらない
で良いですね。」

「記事の真偽は定かではないが、輸出制限を判断ミスと煽るのであれば
金融制裁を発動しても良いのではないでしょうか?」

「韓国とのビジネスがゼロになっても良いと思っているので
本記事については、なんとも思いません。」


Sponsored Links


****************

中央日報記事:
安倍晋三首相の判断ミスだった。日本政府が韓国を相手に経済報復を始めた7月(累計基準)、対日本輸入は対日輸出より大幅に減少したことが確認された。

韓国貿易協会によると、7月の対日輸出額は167億9100万ドル(約20兆2900億ウォン、約1兆8000億円)だった。

これは前年同月比5.4%減。一方、対日輸入額は284億6900万ドル(34兆4100億ウォン)と、前年同月比12.7%減少した。前年と比較すると両国の輸出入の減少は明確に表れた。

昨年7月の対日輸出額は177億5100万ドル(21兆4600億ウォン)、対日輸入額は326億2200万ドル(39兆4300億ウォン)だった。


Sponsored Links


1年間に日本企業の対韓輸出は5兆200億ウォン減少した半面、韓国企業の対日輸出は1兆1700億ウォン減少した。これは日本企業が韓国企業よりも損失が大きかったと解釈できる。
本文:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000045-cnippou-kr


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう