「愛国心=反日が成立してはいけない」「日本のプリンが食べられないのは嫌」韓国人・在日コリアンが語る“日韓の溝”

Share Button

「愛国心=反日が成立してはいけない」
「日本のプリンが食べられないのは嫌」韓国人・在日コリアンが語る“日韓の溝”
>>>>>>>>

日本製品の不買運動に、反日デモ。連日報じられるのは、
戦後最悪とも言われる日韓関係だ。韓国の調査会社によると、
韓国政府の日本への強硬な対応を支持する人は54%、
韓国経済の見通しについては62%が悪化すると答えている。

互いに引くことなく、主張し合う日本と韓国。
しかしそれは、政治だけの問題ではなくなってきている。
では、日本で生活している在日コリアンや韓国からの留学生、
日本で働く韓国人は、戦後最悪の日韓関係をどう見ているのだろうか。
9日のAbemaTV『AbemaPrime』は議論した。

「母から『なるべく流ちょうに日本語を話して差別を受けないように』と」
 日韓関係が悪化する今、日本で生活していることについて、
ソウル出身の韓国人留学生ハ・ゴンウさんは
「母から『なるべく流ちょうに日本語を話して、
服装も日本人のように着て、差別を受けないように』と心配された。


Sponsored Links


そこまで問題が深刻なのだと思う。
(差別を受けた経験は)今のところはない」と話す。

 ソウル出身で立命館大学を卒業後、日本で働くシン・チヒョンさんは
「韓国に1週間くらい戻った時、家族も友達もみんな真っ先に口にする言葉が『心配。
大丈夫なの?変な目に遭ってないの?』。

日本に住んで10年近いが、今まで1回も(差別を)受けたことがない。
心配しているのは日本も韓国も一緒だと思った」と説明。

続きこちら >>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010011-abema-kr


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう