ネプチューン名倉、うつ病 2カ月休養…

Share Button

ネプチューン名倉、うつ病発症で2カ月休養…「体調を回復させて戻って参ります」
*****

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(50)が、うつ病のため、
1日から約2カ月間、休養することが同日、
所属事務所のワタナベエンタテインメントから発表された。

名倉は昨年6月に頸椎椎間板ヘルニアの手術を受け、
0日間ほど休養。手術の経過は良好で、早期の仕事復帰を果たした。

だが一方で、手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因で、
うつ病を発症。医師による「精神状態の安定が必要であり、

一定期間の休養が必要である」という診断により、
1日から再び約2カ月にわたって休養する運びとなった。

名倉は事務所を通じ「日頃応援して下さっている皆様、
関係者の皆様、この度はご心配、
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。


Sponsored Links


少しの間休養させて頂きます。
体調を回復させて戻って参りますので、
よろしくお願い致します」とコメント。

相方の堀内健(49)、原田泰造(49)は、
同じく事務所を通じて連名で「この度はご心配、

ご迷惑をおかけ致します。潤ちゃんが元気に戻るまで、

そして安心してゆっくり出来るように、
しばらく2人ネプチューンで頑張ります!」とコメントした。

>>>


Sponsored Links


本文 >>>


この記事が気に入ったら『いいね!』してね


この記事を友だちに「シェア」しましょう